IT情報局
IT情報局 > その他テンプレート > 委任状の無料テンプレートまとめ【Word・PDF】

委任状の無料テンプレートまとめ【Word・PDF】


委任状とは、申請などを行う場合に本人の代わりに指定の代理人に本人と同じ権限を与えるための書類です。申請に必要な書類とともに、委任状を持参することで本人が申請ときと同じ効力を持ちます。

この委任状で代理人は委任した本人と同じ権限をもてるので、作成は慎重にしなくてはなりません。




 

委任状の書き方、フォーマット

委任状には決まったフォーマットはありませんが、最低限の必要な項目は決まっています。

以下は委任状を作成する場合に最低限必要な項目です。

1. 委任状の作成日(委任した日付)
委任状を作成した日付を記載します。

2. 委任する方の住所、氏名、連絡先電話番号
委任する方の住所、氏名、連絡先電話番号を記載します。 自治体によっては、自筆で記入した委任状のみ受付ける場合がほとんどです。

3. 委任者の押印
必ず印章を用いて押したものが必要です。
印刷してあるものやシャチハタ印などでは効力を認められません。

4. 委任される方(代理人)の住所、氏名、生年月日
委任される方の住所、氏名、生年月日を記載します。
自治体の窓口などでは委任される方の本人確認が必要な場合があります。

5. 委任事項
委任する内容を具体的に記載します。
(例:住民票の写しの申請、戸籍謄本の交付申請、印鑑登録の申請など)

6. 使用目的
自治体への書類申請の場合などは使用目的が必要な場合があります。
(例:パスポートの取得、勤務先への提出など)

無料の委任状テンプレート(WORD・PDF)

以下は委任状のテンプレートを配布しているサイトです。 委任内容などを変更すれば、大体の用途に使用できます。また、住民票などの取得のための委任状は各自治体のホームーページなどでダウンロード可能です。 こちらは、必要事項を自筆で書くだけなので便利です。

WORDで作成されているものは、自分で内容を編集して印刷すれば判を押すだけで作成です。PDF形式のものは、通常内容の編集はできません(専用のソフトがあればできる)印刷をしてから、自筆で委任内容を書いて判を押せば作成完了です。

横浜市

一般的な委任状のテンプレートの書き方と委任状のサンプルが無料でダウンロードできます。 自治体などの一般的な書類の取得などには十分でしょう。PDFを印刷して自筆で書くタイプなので手軽に改変はできません。

http://www.city.yokohama.lg.jp

車検と車の手続き案内センター

名義変更や、廃車手続きなどの自動車関連の委任状のテンプレートがダウンロードできます。 書き方についても詳しく解説してあるので、必要なものが見つかります。

http://annai-center.com

ビズオーシャン

汎用的な委任状のテンプレートから、住民票の請求権限や不動産売買契約、相続登記申請の委任状などの各申請用のテンプレートがダウンロードできます。ほとんどのテンプレートがWORDで作成されています。

http://www.bizocean.jp

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

汎用的なものから、町内会・自治会総会議決権の委任状や株主総会の委任状などがあります。

http://template.k-solution.info

委任状ガイド

委任状の書き方について詳しく解説してあるサイトです。 委任状のテンプレートは、生活、会社、自動車など目的別に分かれているので目的のサンプルが取得できます。

http://xn--boq47xb7t.net/

FIDELI

法人登記、株主印鑑票、株主総会委任状などのテンプレートがあります。 すべてWordのテンプレートで、会員登録が必要です。

http://format.fideli.com

ecoなび オーナー’s

株主総会、納税証明書、本店移転登記などの会社関連の委任状のテンプレートがデザイン違いで複数あるので自分の気に入ったデザインのテンプレートをダウンロードすることができます。

http://econavi.owners.ne.jp

 

委任状を書くときの注意点

■ 委任状はパソコンで作成してもいい?
委任状自体はパソコンやワープロで作成してもかまいませんが、通常は委任者氏名には自筆を求められます。また、押印はパソコンなどのいわゆる電子印鑑やコピーは使用できません。

■ 記載を間違ってしまった場合は?
修正液などは使用してはいけません。間違えた個所に二重線を引いて訂正印を押し、その近くに正しく記載します。

■ 印鑑はどんなものでもいいの?
印鑑はどんなものでもいいわけではありません。朱肉で押すタイプの印鑑で押印する必要がありますが、いわゆる三文判でも大丈夫です。ただし、電子印鑑やゴム印(シャチハタ印)は認められません。

また、通常の委任状は認印でかまいませんが、重要な契約などの本人の委任を確認する必要がある場合などは実印を求められることもあります。 その場合は、印鑑証明とセットで提出を求められます。

■ 捨印を押しておいたほうがいいの?
委任状には捨て印を押さないでください。後から委任内容を変えられてしまう危険性があります。身内など信頼できる相手でかつ双方が捨て印についてよく理解しているというのであればこの限りではありません。

最後に

いかがでしたか?

委任状は、委任者の変わりに権限を与えるものなので使い方によっては大変危険です。委任状を作成するときは、委任者や委任内容、作成日などを必ず確認するようにしましょう。



キーワード